還暦登山

9月で還暦を迎えた。
世にいう生まれ変わると言う心境ではない。
生きてきた60年を一区切りしたいが、やはりこれからも今までの人生を引きずっていくのだと思う。

とは言っても何か区切りをつけたいと思い、先日北八ヶ岳に行ってきた。

一人で車を飛ばし、渋温泉から入り、黒百合ヒョッテでテント泊。
のんびりと景色を楽しみながら歩き、余裕でテント場に入り、夜はお酒を飲みながら星空を満喫する…予定であった。

が、脚力の低下が想像以上で、テントや水を詰め込んだザックが重く肩に食い込み、30分ももたずに休みながらのテイタラク。

なんとか15時にテン場に到着するも気温がどんどん下がり、ゆっくり夜空を眺める雰囲気ではありません。

日が沈むころには早々に寝袋に入って消灯したのだが、寒さで夜中に目が覚めること3回。

夜が明け始めた5時前にはヒュッテの玄関の温度計がマイナス1℃を指していた。

2日目は両天狗岳から硫黄岳まで巡り渋温泉に戻る予定だったが、足の状態を案じて断念。

テン場に装備を残してほぼ空身で天狗岳を回るのがやっとの有様。

でも、山頂からは北・中央・南アルプスの山並みがが一望出来て満足の登山であった。
画像を残す余裕もない登山であった・・・

P.S.
後で聞いたのだが、私が登った前の週に皇太子様一行が同じルートで黒百合ヒュッテまで登山されました。
お付の方が20名ほど一緒で、すれ違う登山者がいると壁を作って見えなくしたそうで、誰も皇太子様と気がつかなかったらしい。

そういえば木道がところどころ新品になっていた訳が分かった次第。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック