薪ストーブ メンテナンス

今年で6年目を迎える薪ストーブ シースンが終わると行う煙突掃除とは別に、今までに窓や天板のガスケットを交換したぐらいですが、我が家を快適に暖めてくれています 今年はもうちょっと本格的に整備しようと思い、分解を試みています ところが思うようにバラケません。その間にガスケットがずれ始めやばい状態に・・・ 何もしないほうが良か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はや晩秋か

朝は10度を下回る日が続き、日中との寒暖の差が大きい日々です 秋分の日の今日は家周辺の草刈りで一日が終わりました 2日前は自治会の一斉草刈りでした 雑草の勢いもなくなり、これが今シーズン最後の草刈りかな・・・ それほど多忙ではないけれど、何か作業をしていて、ブログが疎かになった夏でした 夏野菜は全般的にはまあまあでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薪あつめ

ストーブ用の薪集めについては常に頭の片隅にあります 現在の薪のストックは2年半分ほど。      これは今回持ち運んだものです 随分あるような気もするけど、薪の乾燥には2年以上がベストなので、万全ではない為に常に気になるのです。 そんな折、伐採した木があると声がかかって回収に行きました。 最近ここ上田市界隈では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストーブの煙突に異変

シーズンが終われば速やかに煙突掃除をやろうと心に決めていても、なぜか他の用事に押されて延び延びになります 今年は7月24日に実施 そして昨日、何気なく煙突を見ると、私が抜いた干からびた雑草などが一杯突き刺さっているではありませえか! そういえばスズメがかしましく鳴いていました。巣を作ろうとしている様です …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気柵

圃場整備が終わり、畑を荒らしていた獣たちの棲家がなくなったお蔭で必要ないと思っていました ところが糞を発見 近所のトウモロコシが被害にあったとの情報も やっぱり今年も電気柵を設置することに 一番被害を受けそうなジャガイモを包囲 今年の品種はアンデスとメークイン アンデスの花は紫色が強く、見慣れないため近所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜が採れ出した

今年のあんこ坂農園はブロッコリーの収穫から始まりました。 今年はズッキーニの成長が遅く、ようやく小さいのが2個 キュウリ、キャベツ、モロッコインゲン、トマト、ピーマン、ジャガイモが続く予定 ナスは今年も失敗、苦手意識があるのか・・・ 週末に帰ってきた娘が撮ってくれた1枚です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の畑

昨年は時間的な余裕がなく、野菜つくりは疎かになっていたが、今年は割と熱心に取り組んでいます。 トマト、ズッキーニ 土の改良も、堆肥をせっせと搬入してかなりよくなりました。 苗もアブラムシにやられることなく順調に育ち定植できました。 有機栽培の定めか、私の努力不足か、定植した当初はなかなか成長せず、気を揉みましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンシェード 

寒い寒いと言っていたのに、いつの間にか初夏の日差しが照りつける カフェあんこ坂 犬は暑さに弱いので、あずきにとって厳しい季節がやってきました。 例年、冷たい場所を確保しようと、敷き詰めた砂利を掘ってクレーターを作るのです。そこに身を沈めてじっとして夕方を待つ。そんな日々でした。 そこで今年は寒冷紗でサンシェード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薪割り機 治る

ようやく薪割り機の修理が終わり戻ってきました というのも正規に修理すると5万円以上するということで、特別にレンタル品の予備品を使って修理してもらった関係で遅くなりました 綺麗になって戻ってきて、「これからは丁寧に使うからね」と声をかけるのでした でもこれからどんどん暑くなる季節を思うと、2,3日は大汗かいてやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太極拳 指導員研修会

連休の後半に東京で開催された指導員の研修会に参加してきました そこで太極拳の奥の深さを改めて実感することに ”円當” と ”三節論” がコーチの口から出て来たのです 今までの研修会では出なかったのか・・・ それとも話が出ても自分が吸収できず聞き流してしまったのか・・・ 最近は ”三節論”は理解して、ある程度実践で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた薪割り機を壊す

また薪割り機を壊してしまった。壊れたのではなく、壊したのです 毎シーズン『今年は丁寧に使おう』と心に決め作業を開始するのだが、疲れてきたり、節など厄介な原木を割っているとついつい使い方が荒っぽくなる 今回も割った端切れが薪割り機のヘッド部分に挟まったまま動かし続けた結果痛めてしまった 『懲りないなあー 学習していないな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友 遠方より来たる

8,9日の週末、高校2年生の時のクラスメートが遠路はるばる来てくれました。 関西の高校を卒業してもうすぐ40年。 2年の時のクラスはみんな仲良くて、良いことも悪いこともみんなでやりました。 『松の木事件』懐かしいなー 面倒見の良いWさんはその間、同窓会の幹事を引き受けたりして、ほかのクラスメートとつながりがあったそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪かき

先週は雪かきに明け暮れた日々でした。(ちょっとおーげさですが・・・) 毎日お日様に恵まれたのが幸いでした cafeあんこ坂へのエントランス           雪かき前           雪かき後          同じく 前           後          …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疲れたー

週末は記録的な雪で、土・日と丸二日間 車が出せずじまいで冬籠り状態でした 幸い食糧、燃料、水とも備蓄に怠りなく、差し迫った危機はなかったものの、雪かきには大変なエネルギーを費やしました         カフェあんこ坂の看板も・・・ 日曜日。除雪された公道まで、30mくらいを人が通れる幅の道を作る …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おーゆき

地元の人たちも『こんな大雪初めてだ』というほどの雪がcafeあんこ坂を包み込んでいます。      南側、薪棚の上に60センチ以上積もっています 今朝は朝6時から自治会の一斉雪かき 昨日夕方一旦雪かきしたのに、一晩で膝より上まで積もって、ラッセルしながらの作業でした        北側、玄関から撮影  …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

圃場整備に関連して

カフェあんこ坂の周辺の放置された畑の圃場整備が進み、この春には完成の運びとなっています。 整備に伴いcafeあんこ坂の前の道路も拡幅されます。 引っ越してきたときは車がやっと通れるくらいの道でしたが、アスファルトの6m道路に生まれ変わります。 駐車場への出入りがとても楽になるのでありがたいです。 当初はこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「煎っ太郎」改良の旅

名古屋の「フレーバーコーヒー」の中川さんの所に寄り、焙煎機「煎っ太郎」を改良することになりました。 中川さんは焙煎した豆の販売を生業とされていますが、お店に行くと町工場かと思うような工作機械が店内にあり、『本当にコーヒー豆を売っているのだろうか・・・』と疑いたくなるような面白いところです。 店内の焙煎機は独自に改造して、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬本番

1日おきぐらいに地域ニュースで流れるフレーズ 『この冬1番の冷え込みです』 慣れというのは恐ろしいもの いつの間にか氷点下の温度でも驚かなくなった今日この頃です でもマイナス10度近い朝はさすがに厳しい 朝の”あずき”の散歩も気合を入れなくてはいけないのです 散歩から戻ってくるころには手足が痛く、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事始め

今日は1月6日(月)。 世の中仕事始めです。 デフレの言葉も遠ざかりつつある?のか、なんとなく期待が持てそうな1年の始まりです。 今朝のあんこ坂の温度計はマイナス7.5度。 この冬一番の寒さの中、”あずき”の散歩をして、冷たい空気を吸ってやる気を出すのでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーヒーインストラクター

珈琲のことをもっと学ぼうと思い、全日本コーヒー商工組合連合会が主催するコーヒーインストラクター2級の資格を取得しました。 豆の産地から、生産過程、焙煎・淹れ方と全般的なことを浅く学び、利き酒ならぬ利き豆(カッピングといいます)でアラビカ種とカネフォラ種の違いを確認しました。 コーヒーと言えば、昨年セブンが淹れたてを出すように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more