2段受かる

昨年12月、日本武術太極拳連盟の2段実技検定に合格しました。 2000年から太極拳を初めて13年になる。それほど真面目にでもなく、かといって疎かにせず、継続して練習した賜物です。 初段までは一気に取得したけど、それからしばらくは検定から遠ざかっていました。 その間、先生には恵まれ、站椿功や練功など、『気』を練る練習を続けて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

心新たな1年

ブログを読み返すと昨年1年間は殆ど記録を残していない。 1年ぶりに地元で再就職した会社の仕事が忙しくてゆとりが全くなかった。 野菜つくりもおろそかになりフラストレーションが溜まった1年でもあった。 『これでは田舎暮らしをエンジョイするには程遠いなあ・・・』と思いつつ 今年はもっと生活にメリハリをつけ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のあんこ坂農園は不作の模様

4月から地元の会社に勤め出し、再びサラリーマン生活を始めて3か月が過ぎました。 以前の会社とは全く異なる職種に戸惑いながら、田舎暮らしには程遠い毎日です。 よってブログもご無沙汰していると言い訳を・・・ 今年の野菜つくりは、昨年比較的上手くいったので慢心があったのか、芳しくありません。 じゃがいもは定植が遅かった為に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2年目の巣箱

昨年、cafeあんこ坂に初めて設置した野鳥の巣箱。 シジュウカラが産卵して雛をかえし、育て、いつの間にか巣立って行きました。 その後きれいに掃除して保管していましたが、半月ほど前に新しい住人を迎えるべく設置しました。 前回はテラスの柱に取り付けたものだから、脅かしてはならぬとテラスでの作業を控え、不自由だったことも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

酷使される8トン薪割り機

この冬も薪用のアカシヤ、ケヤキ、栗などを入手してひたすら玉切り、薪割りを行う2月、3月でした。 ケヤキ、栗は結構な大木で、14インチのチェーンソーと8トンの薪割り機では手ごわかった。 そしてとうとう薪割り機が悲鳴を上げました。 負荷がかかり過ぎると折れる仕組みになっている鉄のピンが本当に折れました。 購入したショップ…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

薪の住人

2年間も薪を野外で積んでおくと、色々な生き物が住み着くものです。 主に昆虫など小さな生物ですが、気をつけないと蜂が巣を作ったりして逆襲に会います。 そしてこんなものも・・・ あやうくストーブに放り込む直前に見つけたカマキリの卵です。 カマキリは雪に埋もれないように、産み付ける位置を考えて産卵すると聞いたことがあります…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

薪ストーブでフランスパンを解凍

パンは冷凍保存が効くのでストックしている。 普段はオーブンで焼き直しているが、今朝はフランスパンを解凍しようと冷凍庫から取り出してその形状を見てふと思い立ったのです。 薪ストーブ前面のアッシュリップに乗っけると、ちょうどいいサイズで気持ち良さそうに収まりました。 そして遠赤外線の効果なのか分からないが、実にしっくり…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

大雪

1月14日は早朝から重たい雪が降り積もり、1日で2回も雪かきを行うことに。 幸い気温はさほど低くなく、手足がかじかむことはなく助かったのですが、お蔭でいい汗かきました。 そして今日も引き続き雪かき。 明日のcafeあんこ坂のお客さんに備え、駐車場の雪かきを筋肉痛に耐えながら終えました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

圃場整備

カフェあんこ坂の隣に広がる30年間耕作放置された4ヘクタール以上の土地が圃場整備され畑として蘇ります。 そこに生えていたアカシアが伐採され、我が家の薪ストーブの薪になっています。3年分くらい。 そしてこの冬、測量が終わり重機が入って本格的に動き出しました。 まず重機が通る専用道路を作ったのですが、大きな岩がごろごろ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

けやき、柿の大木をゲット

近くの圃場整備の工事が本格化し、けやき、柿、アカシア、胡桃などが伐採されました。 工事担当者が我が家の薪棚をみつけ『持って行ってくれない?』とのこと。 早速現場に行くと、ケヤキと柿の巨木が、一応軽トラに積めるくらいの長さにカットされて横たわっていたが、 『こりゃー重くて無理』 『もうちょっと短く切ってくれれば・・・』と甘…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北アルプスのシルエット

冬至に向かって日がどんどん短くなる毎日 北アルプスに太陽が沈んでいくとシルエットがくっきり (画像をクリックすると拡大します) 私のデジカメは5年前のもの 性能一杯の写真がこれです 右から2番目に尖がった山が『槍ヶ岳』 この時期、昼間は他の山が雪で白くても、槍ヶ岳の剣先は急峻なために雪がつかず黒い姿です …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美味しい珈琲とはなんぞや

初めてスターバックスの珈琲を飲んだ時の感動は忘れられません。 深い焙煎から来る重厚な味が、それまで慣れ親しんでいたアメリカン珈琲のイメージを一新した・・・ でも私の味覚が変わったのか、スタバの店舗数が増えるに従い以前の感動はなくなっていったなあ。 そして今、美味しい珈琲ショップを探して味わい、自分で焙煎した豆を挽いて飲む毎…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あんこ坂の 紅葉3兄弟

ピークはちょっと過ぎた感じはしますが、 cafeあんこ坂の 赤系の紅葉3兄弟です。             今年植えたブルーベリー         左 レイトブルー        右 ブルージェイ            微妙に色合いが違うのですね。             もっとも深い赤の ニシキギ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初霜

11月2日  朝起きると庭の雑草に霜が降りていた。昨年の初霜は記録していなかったが、「とうとう来ましたか」という感じ。 でも日中はお天道様が顔を出し穏やかな1日でした。 1日は薪ストーブの試し焚きを行いました。 ちょっと緊張するも、薪が十分乾燥していて気持ちよく点火、ほっとひと安心。 翌日から本格運転を開始…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

YWCA森林ワークキャンプ

今年5月に引き続き10月6~7日の連休にYWCA野尻湖キャンプ場にて森林ワークキャンプが行われ参加しました。 地元森林組合の赤松さん、半田さんの指導の下、広大なキャンプ場の森林整備を行い台風で倒れた木や枯れた木などを伐採しました。 私が伐倒したドイツトウヒ 高さ15mほどでした 現場で枝打ちして4mの長さに揃えた後、森林組合…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中煎り、中煎り+、深煎り

天気のいい日にテラスでコーヒーの焙煎をしました。 中煎りはコスタ・リカ、華やかな酸味が出るように。 中煎りの強め+はコロンビア JASオーガニック、来週のあんこ坂のランチ用。 深煎りはスマトラ マンデリン JASオーガニック、 こくと甘みがしっかり出るように。あんこ坂のTea用。 深煎りのマンデリンは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメムシが益虫になる?

ちょっと早めに種まきした冬菜が成長著しいのは喜ばしいのですが、青虫の攻撃を受けています。 時間を見つけては一生懸命摘んで駆除していますがなかなか追いつきません。 今朝いつものように青虫探しをしていたところ、死んだ青虫とカメムシのペアを発見。 よく見るとカメムシが青虫の体液を吸っているではありませんか。 普通カメム…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

夏野菜の終わりに

9月になっても暑い日が続きますが、畑の夏野菜はさすがに終わりです。 全てがそうなるわけではなさそうですが、赤く完熟したピーマンがいくつか出来ます。 小型のパプリカのようで、彩り豊かにサラダに混ぜて食べたところ、これがとても甘いのです。 びっくりするくらい。 だから青い時は虫がそれほど食べなかったのが、赤くなると途…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more