テーマ:ガーデニング

侵略的外来植物 アレチウリ

近所の放置された畑 昨年はアレチウリが大繁殖、それまで葛が茂っていたのが一気に駆逐される勢いでした。 今年は自治体から駆除の要請があり、当自治会でも農業委員の方が草刈り機で刈り、燃やしてなんとか撃退できた模様です。 因みに昨年はこうでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シジュウカラ巣立つ ちょっと寂しい

先週末まで親鳥がせっせと雛に昆虫やら芋虫を運んでいたのに月曜日を境に姿を消しました。 巣箱の中をみると・・・ そういえば先週後半から親鳥が巣箱近くの木の枝からいつもと違った鳴き声を出していたのが、雛に巣立ちを促す鳴き声だったのでしょう。 テラスの柱に設置したものだから、けっこう人通りが気になったろうにもかかわらず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シジュウカラ来たる

前回の日記から随分経ちました。 野菜つくりに全力投球の為? 今年はいろいろな野菜を種から苗に育て、畑に定植するといった手間をかけています。 しかし経験不足は如何ともしがたく、種まきや定植の時期が遅かったりして悪戦苦闘の毎日です。 「今日はこれをやろう」と思っていたのが、いざ畑に出ると別のことをやらねばならず段通り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

玉砂利3立米買ったら・・・

エントランスに敷いていた玉砂利が少なくなったのか、雑草がはびこるようになったので、玉砂利を買って敷こうということになり、業者に注文して届いたのが3立米。 大型ダンプが駐車場にやっとこさ入ってきて玉砂利を降ろしたところすごいボリュームに唖然。 自分で注文したのに・・・ 汗だくになり砂利を運ぶこと2日。 お蔭でさっぱりしまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭木の息吹き

昨年植えた庭木が次々と芽吹いてきました。 厳しい冬の間はじっとしていて、「枯れたのでは・・・」 と思わせた木々が覚醒しました。 春ですね。 コシアブラ タラ アオダモ 姫りんご ドウダンツツジ 朴 ニシキギ ブナ ポロタン(クリ) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブナ

流山から移植したブナの木。 造園業者が半年がかりで準備、丁寧に養生されてやってきました。 それにしてもばっさりと枝打ちしてくれたものです。 『1年間はこのままの様子が続くけれど心配ない。 来年はきっと新しい枝が伸びてくるでしょう』とのこと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンボルツリーは”ヤマボウシ”

『カフェ あんこ坂』のシンボルツリーは”ヤマボウシ”と決めていました。 初夏の頃、山登りをしていると新緑に白い花が映えるヤマボウシに出会うことが多く、仲間のハナミズキとは違った清楚な趣があり二人の好みです。 土地探しのお手伝いをしていただいた『ふるさと情報館』のお祝いも”ヤマボウシ”を選び、野尻湖YWCAの管理人さんからも高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引越しが決まる 11月21日

11月のスケジュールが固まりました。 11月14日(土)完成見学会 11月15日(日)引渡し。 そして次の週の21日に引越しが決まりました。 当初は10月末の予定が11月にずれ込み、余裕あるなあと思っていたのに・・・・・ 昨日は祝日で、上田に持っていくブナの養生が行われました。園芸士さんは『根をいじめる』といって、太い根を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブナの木を上田に連れて行く 40

今から20年以上前になるかな。かみさんの実家から持ってきたブナの木。 当時は背丈がかみさんぐらい、太さが親指くらいだったのが、今では剪定され高さは3メートルほどですが、太さは20センチ以上になりました。 上田に連れて行こうと思い、引越しの際に家具と一緒に積んでいこうと業者に見積もりしてもらった所、クレーン付きのトラックを別仕立てする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ポロタン』栗の品種です

料理やデザートに利用するので、栗やクルミの木を植えようと思います。 栗は苗木を山本さんがプレゼントしてくれました。 『ポロタン』というネーミングが可愛いですが、渋皮が剥がれやすい品種とのこと。 庭が未完成なので端っこに仮植えしていますが、知らないうちに小さな実が一つ出来ていました。 雑草に囲まれて厳しい環境な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山法師(ヤマボウシ)を育てる

庭木としてはハナミズキがポピュラーですが、ヤマボウシの方が我家に似合いそうです。 今年3月に開催されたNPO法人『信州ふるさとづくり応援団』の上田支部交流会に参加しました。 石井工務店の社長のお誘いで、偶然にも我々の地鎮祭と同じ日でした。 その時、同NPOではふるさとづくりの一環として、有果広葉落葉樹で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニームを育てる

ニーム ”インド栴檀(せんだん)” インド原産。 古くから医薬品や有機肥料、虫除け、衣類の保存など広く利用されていたとのこと。 ネットで探して苗を3鉢購入しました。 幹が細くて今にもポキッと折れやしないかとひやひやですが、今のところ順調に生育中。 上田の冬は越せそうにないので室内に置きます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビワの木を育てる

お店で売ってる立派なビワは美味しいけれど、庭の木に何気なく出来た小さめのビワもシンプルで味わいあります。 が、我家が重宝しているのが葉っぱ。ビワの葉温灸やビワ葉エキスなど、我家にとってビワの葉は非常に重要です。 今はかみさんの実家や近所から葉っぱを分けて貰っています。 上田では広い庭があるので植えるつもりで、昨年収獲し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more