テーマ:田舎暮らし

備忘録2019年晴春から

今年3月一杯で5年間働いた上田市の臨時職員が満期となり、次の職場は市内の高校の事務職となった。 お相手は先生と高校生。これまた初めての経験となる。 勤務時間は09:15~16:00 昼の休憩時間は45分だ。 朝6時前に起床。 練功と八段錦で体を起こす。 その後畑を見回り作業、7月下旬から野菜の収穫が始まる。 ”あず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

標高760m

早春の良く晴れた朝、 ”あずき”の散歩がてらに撮った1枚 JR上田駅は標高460mほど。 我が家のある岩清水はそこから300m高く、上田市を一望できる。 遠くに連なる山々は北アルプス。まっ白である。 土地探しの決め手となったこの景色を、改めて眺めた散歩であった。 ”あずき”は早く帰って朝ごはん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬 平日の朝のルーティーン

朝6時前に起床 薪ストーブを点火。燠がある場合は早い。10分程度ストーブの前で火の様子をぼーっと眺める 外が明るくなり始めるので、テラスへ出て外気温度を確認。今朝はマイナス8度 練功18法、八段錦をやる ”あずき”の散歩に出かける 珈琲を淹れる 新聞を読む、NHKニュースを見る 7時半頃朝食を始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白いかぼちゃ

昨シーズンに引き続き、去年もカボチャはしろ 品種は『白い九重』から『白爵』に変わったが。 このカボチャはとにかく貯蔵性が抜群で、年を越して2月中旬になろうとする今も健在である。 とはいうものの、最低気温がマイナス10度近くなるこの頃は外に置いておくと傷んでしまうので、屋内で保管している。 昨年7月頃 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親子で再び現れる

春に我が庭にやってきたキジ その時は雄が目に付いたのだが、今度は母親と子供がやってきた 慌てて撮影したので非常に見辛い 親とダブって子供が写っているが、ほかに同じ大きさの子供が2羽続いていた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼に起こされた

朝、キジの鋭い鳴き声で目が覚めた いつもより少し早いが、週の始まりでもあり起き上がることに 窓から見下ろすと 家の前の道路わきに1羽のキジがこちらを睨んで?いた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひたすら薪割の1日

昨日の雪から一変して快晴の1日。 ひたすら薪を割り庭に積み付ける1日であった。 1日の始まり 2時間経過 一旦積み付け 午後 再開 再度積み付けて終了 掃除して手仕舞い
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストーブ用原木の確保

今年の冬1月2月は寒い日が続いたので、薪の消費も例年以上のペースで進んだ このままでは来シーズンの薪が足りなくなる状況 薪ストーブユーザーは、常に頭の中の隅っこで薪のことを考えているのだ このままでは非常事態ということで、本腰を入れて探したところ確保の目途がついた次第 それも極上のナラの原木だ! 現場 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も信州の冬がやってくる

11月中旬というのに朝がぐっと冷え込みこの有様 温度計はマイナス1.5度 『12月上旬の寒さだ』とお天気おねえさんが解説しているが、確かに11月にしては冷え込んだ朝である。 薪ストーブは10月29日から焚いており、これから来年4月までの長い間活躍してもらう頼もしい相棒だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが通勤路

秋もいよいよ深まり紅葉が終わりを告げる頃の風景 自宅である『カフェあんこ坂』からバス停まで軽トラで山道を下る 都会では信じられないけど、これでも通勤路である ここを下りきると幹線道路へ出てバス停にたどり着く
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは雲海と言えるだろうか

放射冷却で冷え込んだこの時期の朝 上田市街は標高450m程度 ここカフェあんこ坂のある岩清水は750m 市街地が雲か霞に覆われた様子は雲海と呼んでもいいか・・・ 本格的な冬に向ってく前の穏やかな1日のスタートであった
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり東京はブラックホールだった

10月17日会社のOB会で東京に出かけた。 ”早期退職して長野で田舎暮らしを始めた変わり者”ということもあり、会社の役員や諸先輩方から好奇心の目で見られることが新鮮であったとともに、会社の業績が順調のようで、皆さんいい顔をされていて一安心。 それにしても東京は行くたびにどんどん新しいビルが建ち、これでもかというくらい魅力的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すごいところにカマキリが産卵した

カマキリは雪が多い冬に備え、卵が雪に埋もれないように高い場所に産卵するという。 自分は産卵後死ぬのに、予知能力というか本能がそうさせるのだろう。 窓を開けていた時に我が家に侵入したカマキリが、障子に産卵しているところに遭遇したかみさん。 それにしても私の目線の高さに卵を産み付けたのだから、今年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやくでかいポロタンが出来た(9月のこと)

デジカメの画像を整理していて出てきたので ”ポロタン”という品種の苗を頂いて8年目。 今年ようやく大きな実をつけてくれた。 2年前からまとまって採れるようになってきたが、これほど立派なものは今年が初めてである。 渋川が取れやすい品種で大きくなるので小布施町では主力の品種だ。 しかし、無農薬なので虫の格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

還暦登山

9月で還暦を迎えた。 世にいう生まれ変わると言う心境ではない。 生きてきた60年を一区切りしたいが、やはりこれからも今までの人生を引きずっていくのだと思う。 とは言っても何か区切りをつけたいと思い、先日北八ヶ岳に行ってきた。 一人で車を飛ばし、渋温泉から入り、黒百合ヒョッテでテント泊。 のんびりと景色を楽しみながら歩き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひやおろし

長野県では毎年9月9日を”ひやおろし”解禁日としています 日本のボージョレーヌーボーですな 近くの地酒専門店で購入したのがこれらです どれもラベルが素敵です ”ひやおろし”と謳ったものは9日まで飲めないのですが、”秋あがり”などと謳ったものはその限りではなく、いろいろなネーミングが出ています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茗荷

”みょうが”と読む 庭の西側に自生している茗荷の季節です 「食べすぎると物忘れが酷くなる」と言われているが食べ過ぎなければよい 白いのが花で、ほっといておくと加食部分がスカスカになって美味しくないので急いで採らなければならない 旬の物は美味しいけど、ハウスものと違って一瞬なのです 夏も終わりに近づい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真田メルロー

私が住む自治会は上田市の中では下から数えたほうが早い小さな集落です。 それでも2009年に我々が移住してからも3組のニューカマーが加わり、僅かながら増加傾向です。 その一人がワイン用の葡萄を育て、今年初めてワインの出荷を迎えたのがこれです。 上田市、東御市など千曲川沿いの自治体が、ワイン特区を設けたので小規模の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

備忘録 2017年夏の1日

朝05:30~05:45 起床 テラスの温度計を見る。だいたい20℃から23℃を指す 練功18法 → 站椿功 → 八段錦 これで30分程度 畑の収穫 (8月初旬は トマト、キュウリ、インゲン、がピーク) あずきの散歩 珈琲を淹れる。 50gで600㏄。 松屋式のハンドドリップかメーカーで淹れて、かみさんと半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カボチャのデザート

今年採れたフットボール型のかぼちゃ、その名は「ながちゃん」 甘味はそれほどではないが、水分が少なく食べるとのどが詰まるほどホクホク cafeあんこ坂の主がランチのデザートに出したのがこれ クリを使ったモンブランのような食感
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログをほったらかしにして猛反省しています

私のつたないブログを覗きに来ていただく読者の方へ ほったらかしにして大変申し訳なく反省しています。 日記といえど公開しているからには、ほかの方にも読んでもらいたいという密やかな期待があって始めたブログですが、月日が経つにつれ、初心を忘れ忙しさにかまけてつい書き込みが疎かになってしまいました。 上田に引っ越してきたのが200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年も新年度に入りました

今年初めてのブログは4月からでした。今まで何していたのだろうか・・・・ 会社で働いていたころは、3か月ごとの決算業務で忙しかったのが懐かしい。 特に3月末は本決算に当たるので、4月5月はとびきり忙しかったなあ・・・ ここ上田では3月一杯は冬時間でひたすら寒さに耐える日々でしたが、4月に入るとようやく寒さから一息つき、畑作業…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2016年秋野菜の出来は

ブログの書き込みが疎かになり、勝手に広告が張り付いていたので慌てて書いている。 今年は頑張ってブログをづっと書こうと決めていたのに・・・・ さて、今年は気候が不安定で野菜つくりも素人に試練を与えている。 夏野菜は幸いに収穫に恵まれたが、秋野菜は種まきが遅れ成長不足となった。 初心者向けに作り易い大根も昨年はビール瓶(大瓶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016シーズンの野菜は

2010年から始めた野菜つくりも7年目に入り、それなりのノウハウも蓄積しだしたものの、まだまだ失敗の連続である。 今年は改めて苗作りの難しさと言うか大切さを感じた。 早く大きくしたいという気持ちが野菜に届かず思うように成長しなかった。 最適な数もまだ把握できず、キュウリは多すぎ、ナス・ピーマンは少なく・・・ 収穫時期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くさびの出番

大物のナラの玉をくさびで二つ割りにした記録 まづチェーンソーで切りこみを くさびセットで打ち込み開始 だいたい5.6回ハンマーを打ち下ろすと気持ちよくひびが入り割れます この1本はなかなか割れず苦労したのだが、 割れた面を見ると隠れた節が出てきました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャイアント

連休前に近所の人から『ナラの大きい奴切ったから持って行くかあー?』とお声がかかり二つ返事で現場に直行したのです 半分以上は40センチ幅に玉切りして軽トラで運べましたが、根元付近は30センチで玉切りしても重くて荷台に持ち上げられません そもそも35センチのチェーンソーで切るのもやっとの太さ。50センチ近いものですから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真田丸

大河ドラマ『真田丸』効果で週末は車が多い日が増えてきました 地元に住んでいながら訪れたことがない場所もNHKで紹介され、その一つに『真田本城跡』が車で15分程度のところにあります 先週末の暖かい日に訪れたのがこの画像 ドラマの初回で信繁ときりが並んで座り、領地を見下ろしていた際の丸太 ロケが終わって記念に残したも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月の雪

暖冬といわれた今シーズンは確かに厳しい寒さの日は少なかったように思える 3月に入っては日中20度近くまで上がった日が2日続いた翌日の9日 一変して雪が降りました 昨日配達に来た郵便配達のお兄さんは『ノーマルタイヤに履き替えたばかりだったんですよー』と嘆きの声 ここ信州は3月はまだ冬なんですね 改めて納得 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

やっぱり雪は苦手

この冬は暖冬だと言われているが、雪は反対に多くなるのだとか。 それ故、雪の予報が出ていたのに暖冬のことがインプットされ、なんとなく緊張感が足りなかった。 そんな折に雪が予想外に積ったため、アタフタした1週間だった。 2日間で30センチほど積もりました。 その後天気が回復してほっと一安心。 本当にお天道様はありが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厳冬下の朝(備忘録)

朝5時半から6時の間に起床。 あたりはまだ薄暗い中、薪ストーブの火を起こす。 暖冬ぎみの今シーズンだが1月に入るとさすがに朝は冷える。 そこで朝すぐ火がつくように、燠をたくさん作っているのですぐに火が起こる。 練功、八段錦で体を覚醒させる。 明るくなりテラスの温度計を読む。今朝はマイナス3.5度 昨日はマイナス7.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more