テーマ:家つくり

メインテーブルを塗装する

引越しに合わせてメインテーブルが到着しました。 地元の材木会社に眠っていた無垢板を格安で仕入れ、設計士の安藤さんの知り合いの家具屋さんに製作してもらったものです。 パーツになった天板と足を運び入れ室内で繋いで完成させました。 4人ぐらいでないと持ち上がらない重量感あるものです。 予算の関係もあり塗装は私と娘でやり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引越し直後 キャンプの如し

本当は季節が良くなる春以降に引っ越せれば良かったのだけれど、勢いに乗って計画を進めた結果、厳しい冬を迎える11月22日の引越しとなりました。 いきなりストーブのお世話になっています。 引っ越してから1週間は仕上げの追加工事やなんかで落ち着かず、ご覧のとおりストーブの前で引越しのダンボールを敷いてシュラフに包まれ寝ていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

累計48往復、23,000キロの上田通い

週末上田に行ってきました。 14日(土)は完成見学会。15日(日)は引越しに備えた掃除他雑用。 いよいよ尻に火がついた状態。 見学会当日は朝から雨にも拘らず、安藤さんや石井工務店関係の方々が大勢来られました。 ハウスメーカーでなく、地元の設計士と工務店による本格的な木の家をお見せすることが出来きました。 こういった家に関心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

照明テスト

設計士の安藤さんより照明テストの報告がありました。 ああだこうだと色々悩んで、器具をペンタントからスポットに変更したりして、石井社長の顔がこわばってしまったこともありましたが、お陰で素敵な出来上がりです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬小屋を作りに行く

7日の土曜日に犬小屋作りと、電化製品の買い物で上田に行ってきました。 完成見学会を今週末の14日に控え、現場は建具の搬入や、クリーニング、家周りの整地が慌しく行われていました。 本当に家が出来上がるまでに大勢の人の手がかかっているのだと実感します。 犬小屋は寒さ対策のために、今のホームセンターで買った犬小屋をすっぽり収めるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終打ち合わせ & 薪受け取り

先週末は最終の打ち合わせで上田に行ってきました。 3月に地鎮祭を執り行ってから7ヶ月以上。手間がかかっているなあと実感する次第。 内部の養生が外れ壁が現れていました。漆喰の白が美しい。 建具も次々に入り、どんどん様子が変わってきています。 ストーブの設置も終わり屋根から煙突が立ちました。 憧れでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サワラで風呂の蓋を作る

建築中の浴室の内装に使われたサワラの端材が出たので、持って帰って今の家の風呂の蓋を作りました。 丁度蓋が壊れていたのでGood Timingです。 一足早くサワラの良い香りを楽しむことが出来ました。 合わせ目も手を加えてこの通り。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進捗状況 + 薪小屋つくり

この3連休に上田に行ってきました。照明の打ち合わせと薪小屋を作るためです。 1,000円効果で関越自動車道が込むだろうと行きは朝4時半出発、帰りは午後6時に上田を出て家に戻ったのが11時30分でした。 先週はずっと雨が続いていたので予定していた外壁の塗装ができず、私たちが着いた日は丁度塗装の真っ最中でした。 内装も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

照明のショールームに行きました

照明器具の検討で高井戸にあるODELICのショールームに行ってきました。 本当はシルバーウイーク中に行こうとして予約したのですが一杯で今回になりました。 午後2時にアポ取って、終わったのが午後5時40分。ずいぶんかかりました。 基本コンセプトとしては照明器具の形より、明かり自体を効果的に演出することを念頭に検討しました(設計士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進捗状況   30

外観はさほど変わりませんが、内装がどんどん進んでおり、壁や天井が現れてきました。 壁の色や床のタイルなど具体的な打ち合わせを行いました。 土間の天井も付きました。 玄関のドアが届いていました。 秋です。庭のススキが風に揺れています。 コオロギの鳴音が聞こえてきます。 遠くに北アルプスが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの北アルプス

シルバーウイークの前半打ち合わせで上田に行ってきました。 渋滞を避けるために午前5時出発。やはりいつもより車が多い中、それでもスムーズに渋滞もなく現場に到着。 すがすがしい秋晴れのもと、赤とんぼが飛び交う空の向こうに北アルプスのシルエットがはっきり浮かんでいました。 写真のできはいまいち、本当はもっとくっきり。 シル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦る古材 from 新潟

新しい我家には古材が4ヶ所使われます。 土間の梁。 食堂の鉄砲梁。 玄関の軒下。 そして暖炉の天板。 いづれも設計士の安藤さんが新潟まで行って、解体された古民家から入手したものです。 すべて欅(けやき)で、ものすごく重いです。見るからに堅牢です。雪が何メートルも積もる新潟の家を支えてきたと思うと頭が下がります。 こうし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進捗状況です

先週末に打ち合わせで現地に行った時の状況です。 大工工事が終盤を迎えています。 お盆が終わった次の週末で、高速道路は渋滞しないだろうと勝手に思い込んでいました。 ところが帰り、 小諸ICから入ろうとしたら ”軽井沢から渋滞25キロ” の表示が・・・ 午後6時に出発して、途中仮眠して家に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我家のエコ対策はシンプルに

CO2削減のための省エネについては、個人の意識もかなり高まっています。 企業もしっかり商売に結びつけています。 首都圏の大手による分譲では全戸ガレージに電気自動車用プラグが設置されているとか。 我家でも色々検討しました。 ポリシーは ” シ ン プ ル ”に。  夏:標高が高い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビーバーとは草刈機のことだった

田舎暮らしに備えていろいろと調達しております。 その中の一つが草刈機。 環境にやさしいということでHONDAの4ストロークエンジンです。 修行中の真澄農園で練習し、今年の夏からいざ出陣ということで、建築中の家の周りの草刈りを行っています。 週末に行くと区長さんが草刈りをされているのを目にします、草刈機を操る動作に無駄がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳島まで材木の検品に同行、1泊2日往復1,200キロのドライブ

国産材を使うと決めていたので、どこの木材を使うかは大変気になっておりました。 石井工務店は地元はもちろん、宮城県、徳島県など複数の製材所と取引きがあり、今回はメインの杉を徳島県から調達することになりました。 『現地で検品をするので一緒にどうですか?』と誘われついていきました。 高速料金週末1,000円がスタートした3月末のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出のクリの木が我家の一部に (from YWCA野尻湖キャンプ場)

娘が高校まで冬や夏のイベントに参加したYWCAの野尻湖キャンプ場。 かみさんもキッチンのヘルパーでお世話になっており、二人にとって思い出深い場所です。 地元の杉、カラマツで出来た「ゆかりハウス」。 手前のブルーベリーの木は娘たちが植えました。 そのキャンプ場内に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地元の工務店さん 頑張って!!

リーマンショックから始まった景気後退の荒波をまともに食らっている建設業界。 大手ハウスメーカーは体力があるから大丈夫そうですが、地元の工務店は大変厳しい状況とのこと。ハウスメーカーの下請けでなんとか生き延びているところが多いのでは。 優秀な棟梁、大工さん、業者さんとしっかりタッグを組んだ地元の工務店。 そして木の家作りにこだわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軒の深い木の家にしたい 10

土地もようやく取得できましたので、いよいよ家造りが始まりました。 2009年3月、まだ寒いみぞれ交じりの中の地鎮祭でした。 『縁があってこの地に家を建てて生活させていただきます』と、神様に報告しました。 設計士の安藤さんとは土地が決まるまで足かけ3年、イメージ・コンセプトをじっくり暖めることが出来ました。 私が希望した一つが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土地探し その3 工務店さんも先に決まる

安藤さんを通じて知り合えたのが地元の石井工務店さん。石井社長は自ら運転して上田市をぐるっと回ってくれ、気にいった土地があれば譲ってもらえるか親身になって調べてくれました。 そして国産の無垢の木を使った家作りを目指す我々の希望を叶えて貰えそうでお願いすることになりました。 帰り際に石井さん施工により古民家を再生したYさん宅に突…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土地探し その2 先に設計士さんが決まる

土地探しにちょっと焦りが出だした頃インターネットを通じて知り合えたのが安藤建築設計工房の安藤さん。2006年10月のことでした。 古民家の移築再生から温泉旅館まで手がける元気なお兄さん。 我々の意向とぴったり息が合い、土地も決まらぬまま設計をお願いしました。 今思えばこの時点では半信半疑だったろうなあ、安藤さん。 上田事務所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんこ坂 プロジェクト発進

長野県で土地を探して2年、ついに上田市を望むこの地に辿りつきました。 そしてこの秋には地元の建築家、工務店さんによる素敵な我家が完成予定です。 そこで 妻は料理教室をそしてカフェを、私は畑で野菜作りと気功・太極拳を始めるべく準備中。 では
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more