テーマ:野菜つくり

白いかぼちゃ

昨シーズンに引き続き、去年もカボチャはしろ 品種は『白い九重』から『白爵』に変わったが。 このカボチャはとにかく貯蔵性が抜群で、年を越して2月中旬になろうとする今も健在である。 とはいうものの、最低気温がマイナス10度近くなるこの頃は外に置いておくと傷んでしまうので、屋内で保管している。 昨年7月頃 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやくでかいポロタンが出来た(9月のこと)

デジカメの画像を整理していて出てきたので ”ポロタン”という品種の苗を頂いて8年目。 今年ようやく大きな実をつけてくれた。 2年前からまとまって採れるようになってきたが、これほど立派なものは今年が初めてである。 渋川が取れやすい品種で大きくなるので小布施町では主力の品種だ。 しかし、無農薬なので虫の格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茗荷

”みょうが”と読む 庭の西側に自生している茗荷の季節です 「食べすぎると物忘れが酷くなる」と言われているが食べ過ぎなければよい 白いのが花で、ほっといておくと加食部分がスカスカになって美味しくないので急いで採らなければならない 旬の物は美味しいけど、ハウスものと違って一瞬なのです 夏も終わりに近づい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カボチャのデザート

今年採れたフットボール型のかぼちゃ、その名は「ながちゃん」 甘味はそれほどではないが、水分が少なく食べるとのどが詰まるほどホクホク cafeあんこ坂の主がランチのデザートに出したのがこれ クリを使ったモンブランのような食感
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログをほったらかしにして猛反省しています

私のつたないブログを覗きに来ていただく読者の方へ ほったらかしにして大変申し訳なく反省しています。 日記といえど公開しているからには、ほかの方にも読んでもらいたいという密やかな期待があって始めたブログですが、月日が経つにつれ、初心を忘れ忙しさにかまけてつい書き込みが疎かになってしまいました。 上田に引っ越してきたのが200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年も新年度に入りました

今年初めてのブログは4月からでした。今まで何していたのだろうか・・・・ 会社で働いていたころは、3か月ごとの決算業務で忙しかったのが懐かしい。 特に3月末は本決算に当たるので、4月5月はとびきり忙しかったなあ・・・ ここ上田では3月一杯は冬時間でひたすら寒さに耐える日々でしたが、4月に入るとようやく寒さから一息つき、畑作業…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2016年秋野菜の出来は

ブログの書き込みが疎かになり、勝手に広告が張り付いていたので慌てて書いている。 今年は頑張ってブログをづっと書こうと決めていたのに・・・・ さて、今年は気候が不安定で野菜つくりも素人に試練を与えている。 夏野菜は幸いに収穫に恵まれたが、秋野菜は種まきが遅れ成長不足となった。 初心者向けに作り易い大根も昨年はビール瓶(大瓶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016シーズンの野菜は

2010年から始めた野菜つくりも7年目に入り、それなりのノウハウも蓄積しだしたものの、まだまだ失敗の連続である。 今年は改めて苗作りの難しさと言うか大切さを感じた。 早く大きくしたいという気持ちが野菜に届かず思うように成長しなかった。 最適な数もまだ把握できず、キュウリは多すぎ、ナス・ピーマンは少なく・・・ 収穫時期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大豆の出来栄えは

唐箕 にかけて選別して最終的に4.5キロの大豆(こうじいらず)が収穫できました。 過去最高です。 左が1級   右が2級(市場ではくず豆) 昨年は2キロ弱でした。それに近所の人に分けてもらった大豆を合わせて味噌を仕込んでいます。 でも今年は全て自家製の大豆で味噌作りが出来そうです。   自称 1級 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の冬至はかぼちゃが一杯

冬至にカボチャを食べるのは、冬場に不足気味になるビタミンの補充のためでした。 昔の人の知恵というか、葉物がなくなる冬場の数少ない野菜だったのでしょう。 毎年無農薬でカボチャを作っていますが、12月に入り気温が零下に下がると、貯蔵していたカボチャが傷んできます。傷んだところを除いてなんとか料理していましたが、今年は『白い九…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大豆の収穫

当地の代表的な大豆の品種である「こうじいらず」 昨年地元の知り合いから分けてもらった大豆を植えて、収穫にこじつけました。 大豆は2010年から作り始めていたのですが、殆ど実が採れませんでした。 昨年ようやく2キロ弱収穫出来て、味噌を作り大満足。 今年はその豆を蒔き、夏場の水やりも気をつけた結果、昨年以上の出来栄え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堆肥の中から出てきたものは

いつもお世話になっている山昇さんに行って、軽トラ一杯の堆肥を頂いてきました 一輪車に積み替え畑に運んでいたところ出て来たのは 立派なカブトムシの幼虫(芋虫)です 山昇さんの堆肥は植物系で時間をかけた完熟堆肥だから、安心して使わせてもらっています 出来た野菜も甘みがあり好評です この幼虫もご馳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

収穫 紅東

5月の末に植えて、7月にイノシシ(らしい)に畝の2/3を掘り返されたサツマイモの紅東 この3連休に娘と収穫しました 手前の2/3は掘り返されたものの、その後蔓だけはなんとか伸びてきました。 ひょっとしてイモも出来ているのかと期待させます。 蔓を刈り取り掘り起こしましたが、やられたところはイモは育っておらず、被…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あずき元気

あんこ坂の看板娘の”あずき” 捨て犬の面倒を見るNPOからもらい受けたシェパードと和犬の雑種。 今年9月で9歳になりました。 今日も元気に走っています。 たまーにですが、だれもいないのを確認して近くのグランドで走らせています。 いわゆるドックランでは走らせません。 かわいい室内犬が走っている中では、浮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もかじられた

タヌキかハクビシンかイノシシがかじった跡 ニュースで注目を浴びることになった電気柵を張ったエリアは被害がなく無事だったのですが、その外側に植えたカボチャがやられました。 『栗えびす』と今年初めて植えた『白い九重』、合わせて5,6個が2晩続けて餌食となりました。 更に2日目にはサツマイモも掘られ惨めな姿になってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はや晩秋か

朝は10度を下回る日が続き、日中との寒暖の差が大きい日々です 秋分の日の今日は家周辺の草刈りで一日が終わりました 2日前は自治会の一斉草刈りでした 雑草の勢いもなくなり、これが今シーズン最後の草刈りかな・・・ それほど多忙ではないけれど、何か作業をしていて、ブログが疎かになった夏でした 夏野菜は全般的にはまあまあでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気柵

圃場整備が終わり、畑を荒らしていた獣たちの棲家がなくなったお蔭で必要ないと思っていました ところが糞を発見 近所のトウモロコシが被害にあったとの情報も やっぱり今年も電気柵を設置することに 一番被害を受けそうなジャガイモを包囲 今年の品種はアンデスとメークイン アンデスの花は紫色が強く、見慣れないため近所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜が採れ出した

今年のあんこ坂農園はブロッコリーの収穫から始まりました。 今年はズッキーニの成長が遅く、ようやく小さいのが2個 キュウリ、キャベツ、モロッコインゲン、トマト、ピーマン、ジャガイモが続く予定 ナスは今年も失敗、苦手意識があるのか・・・ 週末に帰ってきた娘が撮ってくれた1枚です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の畑

昨年は時間的な余裕がなく、野菜つくりは疎かになっていたが、今年は割と熱心に取り組んでいます。 トマト、ズッキーニ 土の改良も、堆肥をせっせと搬入してかなりよくなりました。 苗もアブラムシにやられることなく順調に育ち定植できました。 有機栽培の定めか、私の努力不足か、定植した当初はなかなか成長せず、気を揉みましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のあんこ坂農園は不作の模様

4月から地元の会社に勤め出し、再びサラリーマン生活を始めて3か月が過ぎました。 以前の会社とは全く異なる職種に戸惑いながら、田舎暮らしには程遠い毎日です。 よってブログもご無沙汰していると言い訳を・・・ 今年の野菜つくりは、昨年比較的上手くいったので慢心があったのか、芳しくありません。 じゃがいもは定植が遅かった為に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

春が来た

信州の春は急にやって来る。 長い冬が終わる4月下旬ころに。 昨年の秋、cafeあんこ坂の窓から見える庭に麦を蒔いたのですが、寒い冬を乗り越え青い葉っぱの中から穂が出てきました。 キャベツの芽も出ました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

圃場整備

カフェあんこ坂の隣に広がる30年間耕作放置された4ヘクタール以上の土地が圃場整備され畑として蘇ります。 そこに生えていたアカシアが伐採され、我が家の薪ストーブの薪になっています。3年分くらい。 そしてこの冬、測量が終わり重機が入って本格的に動き出しました。 まず重機が通る専用道路を作ったのですが、大きな岩がごろごろ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

カメムシが益虫になる?

ちょっと早めに種まきした冬菜が成長著しいのは喜ばしいのですが、青虫の攻撃を受けています。 時間を見つけては一生懸命摘んで駆除していますがなかなか追いつきません。 今朝いつものように青虫探しをしていたところ、死んだ青虫とカメムシのペアを発見。 よく見るとカメムシが青虫の体液を吸っているではありませんか。 普通カメム…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

夏野菜の終わりに

9月になっても暑い日が続きますが、畑の夏野菜はさすがに終わりです。 全てがそうなるわけではなさそうですが、赤く完熟したピーマンがいくつか出来ます。 小型のパプリカのようで、彩り豊かにサラダに混ぜて食べたところ、これがとても甘いのです。 びっくりするくらい。 だから青い時は虫がそれほど食べなかったのが、赤くなると途…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

野菜を干す

最近は野菜のことしか書いていないなあと思いつつも・・・ トマト、キュウリ、ピーマンが今年の大豊作トリオ。 あずきも一緒になって毎日食べています。                 キュウリとナスの干物                 晴れれば1日で完成 どれも3,4株あれば1家庭分は十分取れるのですが、『もし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

かぼちゃ かじられる

3年目にしてかぼちゃが納得の出来です。 『栗えびす』はほっこり系で甘さも適度、あんこ坂では料理にスイーツにひっぱりだこです。 電気柵に囲まれた畑では無事だったのが、花豆と一緒に支柱仕立てにした方(電気柵なし)で”けもの”にかじられました。 ネットに這わせて地上から離れた物は無事だったのが、一部の株が地這いになり、そこに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

無漂白のかんぴょう作りじゃー

cafeあんこ坂の食材の一つにかんぴょうがありますが、無漂白のかんぴょうはなかなか手に入らず、しかも高い。 というかみさんのボヤキを聞いていたら、子供の頃田舎で夏休みを過ごしていた時、おばあちゃんが夕顔を輪切りにして剥いたものを干してかんぴょうを作っていたのを思い出しました。 『だったら作れば!』ということで、剥く道具を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝採り

種から実根栽培で大事に育てたキュウリ『つばさ』 朝一番の収穫でみずみすしいキュウリを毎日堪能しています。                     切り口から滴り落ちます。 あずきも大好きです。 実根苗でないものは接ぎ木苗と言い、ホームセンターで売っているキュウリやナスの苗はかぼちゃの苗に接ぎ木したものが多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敵が多いトウモロコシ

作るのは割と簡単と言われるトウモロコシ。 かみさんの好みで『キャンベラ』という黄色一色のしゃきしゃき感のある品種を育てていますが、確かに順調に成育し、雄花・雌花が出て来ました。 が、敵が多い。 まずカメムシ。これは即捕殺。 これは強敵。 アワノメイガの幼虫が茎に入り込んだ証拠写真です。 中…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

胡瓜 増産の兆し

今週初めからキュウリの収穫が本格化。 畑への定植が遅れ、老化苗になりつつあったので心配していましたが蘇りました。 今年は朝市にも出せそうな立派なものが出来ています。 うどんこ病に強い『つばさ』という、有機栽培に適した、とげとげがあるいかにも”きゅうり”といった品種。 接ぎ木でない実根苗はきゅうり本来の風味がします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more